デジタル自動血圧計 オムロン HEM-1000

腕を通すだけで正しい測定姿勢をつくる。


特長









腕を通すだけで正しい測定姿勢をつくる「可動式腕帯」


正しい測定結果を得るために不可欠なのが正しい測定姿勢です。「可動式腕帯」なら、腕を通すと腕帯そのものがスイング。常に最適な角度に上腕を固定し、ひじ置きが安定した測定姿勢をキープ。血圧測定が、誰でも簡単により正確にできるようになりました。














一人ひとりの腕にあわせた最適加圧


2枚の空気袋が腕に対して均一に圧力をかけ、腕帯をぴったりと巻きつけます。腕の太い方から細い方までほぼ100%の日本人の腕に適応(※)し、最適な加圧によって正確な血圧値を測定することができます。

  • ※適応腕周(17~32cm)



「不規則脈波」検出機能を搭載


血圧測定中に脈波の間隔を監視し、脈波リズムの乱れを検出します。
不規則脈波を2回以上検出したときには、液晶画面に“不規則脈波”マークを表示します。



不規則脈波とは・・・


最高血圧と最低血圧の測定中に脈波と脈波の間隔が、その平均値と比べ±25%以上差のある脈波のことです。(脈波とは、心臓から血液が押し出される時に血管が振動して発生する波形のことです)
不規則脈波マークが表示されても、不整脈であるとは限りませんが、頻繁に表示される場合には、医師にご相談ください。









使いやすさにこだわった、大型液晶&操作ボタン



  • 大型液晶
    最高/最低血圧値・脈拍数を見やすい角度で同時に表示。

  • 時計
    測定日時を記録。

  • 記録呼出
    90回分の測定値と、最新より過去3回分の平均値を表示。

  • 2人分メモリ機能
    2人/90回分の測定値を別々に記録。

  • 押しやすい大型ボタン
    電源を入れて測定ボタンを押すだけの簡単操作。

  • 静音設計

  • 専用ACアダプタ付き




16,800円(税別)
商品型番:HEM-1000